名古屋で会社設立した体験談ってどんなもの?

名古屋で会社設立した方も多いわけですが、それらの方がどんな感じで会社を作ったのか、その体験談が気になる方も多いでしょう。
それらをいくつかご紹介しましょう。

名古屋で最近起業しました。
この都会の中に自分の会社があるのかと思うと、すごく嬉しくなります。
手続き自体は代行サービスにすべてお任せしましたので、特に難しくはありませんでした。
サービスを使ったとき、最初に面談形式の打ち合わせがあり、そこで私が作りたい会社のイメージを伝えたんです。
手間らしい手間といったら、これくらいでしたね。
あとはそのサービスが定款を作ってくれて、それの提出などをすべてやってくれました。
こっちは営業開始に向けて準備を進められたので、本当に便利でしたよ。

名古屋に会社を作るなんて最初は大変だと思いましたけど、やってみるとなんとかなるもんです。
会社のイメージも最初は漠然としてましたが、そこはサポートサービスのおかげでかなりブラッシュアップできました。
最初は自分で手続きするつもりでしたけど、定款作成からいきなり行き詰まり、これはダメだと思って素直に会社設立サポートサービスを頼りました。
相談が無料だったのが、使いやすくてよかったですよ。
ここで自分が作ろうと思ってる会社を伝えたところ、いろいろと曖昧だったところもわかって、決める項目もかなり増えました。
コレを決めずに起業していたらまずかったと思うので、サポートを使ってよかったですね。

名古屋で起業したとき、手続きは全部自分でやりました。
自分一人の会社のつもりでしたし、お金もなかったので、まあそんなに大したものじゃなくていいだろうと思って。
定款とかはインターネットでもらえるテンプレートを使えばなんとかなったし、そのほかの項目も、自分で情報サイトを見て埋めていった感じです。
そのままじゃイマイチだけど、その定款を法務局で見てもらって何度か修正したら、普通にいけましたね。
今も社長一人の小さい会社ですから、自分で手続きしたのは正解だったと思ってます。

名古屋で会社設立した体験談には、以上のようなものがあります。