自力で名古屋での会社設立はできる?

名古屋で会社設立するとき、自力での会社設立に興味がある方もおられるでしょう。
こちらなら代行手数料などもかかりませんし、これら手続きをこなすことで、会社運営の方針などを自分で確認できます。
このような自力設立も可能でしょうか?

これは可能です。
専門家に代行してもらうよりは手間がかかりますが、1つずつの手続きを丁寧にこなしていけば、自力でも起業できるんです。
手続きの流れを簡単に言えば、会社の基礎となる定款をまず作り、それを関係機関に提出するだけですからね。
定款をきちんと作れること、関係機関での手続きに必要な添付書類を揃えられることなどが肝心で、ココが問題なければ自分でも手続きはできます。

特に大事なのは定款ですが、これは自力作成も一応は可能です。
現在インターネットには定款のテンプレートもたくさんありますし、作成を支援するサイトやサービスもたくさんあります。
これらを活用すれば、自分一人でも定款を作成できるでしょう。

定款を作れたら、一度提出先に相談してください。
名古屋での起業なら、名古屋市内にある公証役場や法務局が提出先です。
ココに連絡し、会社設立を考えていること、そのための定款を作ったのでチェックをもらいたいことを伝えれば、これら関係機関が定款をチェックしてくれます。
修正点や不備などがあれば、ここで指摘をもらえます。
料金などは特にかかりませんので、これら機関からOKをもらえるまで、修正とチェックを繰り返してください。

定款ができれば、あとはこれら公証役場や法務局での手続きです。
ココでの手続きの流れや必要物は、事前に問い合わせれば教えてもらえます。
特に法務局での手続きでは必要書類などが多いため、必ず事前に連絡し、定款のチェックとそこから必要になる書類等を相談してください。

準備ができれば、これら関係機関での手続きです。
法務局でやる手続きを登記といいますが、コレが終われば名古屋に自分の会社が誕生します。
やはり手間はかかるでしょうが、自分一人での名古屋での会社設立も可能です。