会社設立の専門家は誰になる?

何事にも専門家がいますよね。
何か困ったことは、この人たちに相談するのが基本です。
では名古屋で会社設立するときには、誰がこの専門家になるのでしょうか?

それは、基本的に士業の人達です。
その中でも税理士、司法書士、行政書士などが、起業の際によく頼られる専門家です。
会社設立時に考えたい分野や、知っておきたい手続きが、これら士業の人達の専門分野になっています。

たとえば会社を作るときに考えたいことの1つが、税務についてです。
会社を作って事業を始めたとき、その初年度からすぐに税金が発生します。
それにきちんと対応できないと、会社としての信用を失くしたり、最悪の場合は倒産につながる可能性もあります。
会社の設立は個人事業より手間も費用もかかりますから、税金で行き詰まるのはできるだけ避けたいですよね。
そんなときに相談できるのが、税理士です。
税務の専門家ですから、会社設立時にかかる税金にも詳しいですよ。
起業時の税金相談などに応じている方もいますから、税理士に一度相談に行ってみるといいでしょう。

具体的な手続き面での相談なら、行政書士や司法書士です。
会社設立に関する具体的な手続きは、必要書類の作成やその提出になります。
コレに対応できるのが、行政書士や司法書士です。
会社設立時に必要になる手続きの案内や、書類の作成代行をやっている専門家も多くいます。
必要な手続きの流れや、このときの注意事項、書類の作り方、これらすべての代行などを相談したいなら、行政書士や司法書士に相談すればOKです。

このような会社設立に対応できる士業の事務所は、名古屋にたくさんあります。
中には特に会社設立のサポートを専門にしている事務所も多いですよ。
そこなら相談から代行まで、いろいろなことを相談できます。
また、これら専門家個人ではなく、これら専門家が複数人在籍している起業サポートサービスなどもあります。
こちらでもこれら会社設立関係の相談はできますので、専門家の一人になるでしょう。